2009年04月21日

なんかすごいまずいモードが

最近なんだかよくわかんないけど日々忙しい状態で、何かを慌ただしくやっているか、気がつくと無我の境地にいるかどっちかで、あんまり健康的によろしくない感じです。

んで、ここんとこ、季節外れ(で、オンシーズンより確実に3割は安い)のええ感じのヴィンテージがですね、次々見つかってですね。
いやヴィンテージいうても、コレクターもいるブランドの40年代物コートとかはまだ普通にオサレ着なヴィンテージなんですが、20年代のケープコートとか、マジで常日頃着るのかこれ、みたいな特殊なあたりまで、たまらん物が見つかってですね。
もともとお洋服(ていうかクラシックロリ服と時代衣装)大好きなわたしとしては、やたらたまらん状態に陥ってます(まあ「それフツー常日頃着るか」な服を普通に普段から着てますが)。


いま他に娯楽や趣味が無いので、多分余計に反動だったりするんだろうなーとかわかっていつつ、財布の限界に挑んでる私はすごくAHOだと思います。

誰か私を止めて下さい。

AHOといえば、『シャーマンキング』の完全版最終巻が無事に読めてすごい嬉しかったです。私はハオ様とオパチョの気持ちを間違って捉えてなかった、って思えたのもすごい嬉しかったです。ラストでハオ様が穏やかに笑えたのも泣くほど嬉しかったです。

posted by deco at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | アンティーク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶望先生が流行ったせいで書生服を着る機会を喪いました。やろうの服飾は派手なバリエがないので困ります。ああ、衣冠束帯でもやるかね?
Posted by peter at 2009年05月02日 21:27
peter書生服似合いそうだったのに惜しいよなー笑。
でもジャパニーズオヤジ伝統のラクダシャツ&モモヒキに腹巻きというファッションはまだ残ってるお!

アラブ服も似合ってたけど、さすがにそれで外出すると職質されそうだおね…。
Posted by deco at 2009年05月05日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117838849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック