2006年01月19日

教えて!白物のお手入れについて御存じの方!

いや裾の部分的な汚れや染みとかは今まで、速攻普通のせっけんで落としたり、白物衣類用漂白剤とかをおそるおそる使ってたんですが、どう考えても漂白剤って布を傷めますよね…。
いくら丈夫なファブリックだとて、やっぱ年代を経ているアンティークだと思うと、それって大丈夫なのかどうかかなりびくついてます。
結構広くついちゃった染みとか、放置しておくと自然に出てくる黄ばみとかの、一番布地を傷めない手入れの仕方を御存じの方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えてください…。。

いや実はアンティークじゃないんですが、ジェンマのペチコートスカートに黒のアンティークレースを巻いて穿いてたら、レースの方の汚れがスカートにしつこく染み付いちゃって普通に洗っても落ちないんですよ…。
確かにアンティークじゃないんですが、これかなり愛着をもって穿いてた初白物で、すでにくたびれが来てるし、ジェンマというブランド自体、すごく良心的に商品を作ってるところだと思うので、何とか蘇らせたいなあと。

んでもってついでに、白物やアンティーク布物の一番適切な手入れ方法を知りたいなあと熱烈に思っている次第です。
白物好きとして、できるだけ長く大切に着てやりたいもん。
posted by deco at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | アンティーク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に風邪だったんだろうか?
もしかして鳥インフルなんぢゃないか?と焦り始めた2週間目。でも、ようやくなんとか。
でも、咳き込んでいるのに煙草吸うのをやめないあたり、微妙にチャレンヂャーしてます(きっと)。

でもって、レースものというか白モノの汚れですけど、素材自体が紫外線等で変色しちゃっている場合はまずダメ。どうしても白く、、という場合は(とりあえず酸素系で頑張る)漂白剤でバクチを打つという手しかないはず。

そうじゃなく、純粋な汚れ、染まったものではない汚れだと、、重曹とか塩が良いらしい。こういう事を言うのもなんだけど、例えば木綿のレースカーテンが煙草のヤニでベージュっぽくなった時なんかだと一日くらい塩水とか重曹水でつけ置き洗いをしてから中性洗剤で洗濯・すすぐと結構綺麗に。毛織物だったらお酢だったか。量的にはどうだったかなあ。確か洗濯機いっぱいに張った水に対してカップ半分くらいだったか。そんな感じ。

なお、以上のことはオイラが実際にやったんじゃなくて、その昔、アンティークっぽい(由来忘れた)レースカーテンっちうのを持ってまして、それが真っ黄黄になったとき、当時ハニーが怒りながらも綺麗にしてくれたという記憶によるものなので、もしかしたら微妙に間違えているかもしれず。という逃げを残しておきます(笑)

お役に立てばー。
Posted by あっさむ。 at 2006年01月20日 22:18
うう…ありがとうございます。
色々試してみます〜。うれしい…。

そういえばそろそろカーテン洗わないと汚いな。
Posted by deco at 2006年01月20日 23:03
追記。
風邪大丈夫ですか?今年のは何故かやたら長引きますよね。私も咽痛えとかいいながらモクってます。チャレンジャー精神は不滅です(よね?)。
Posted by deco at 2006年01月20日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。