2009年07月18日

教えてセンセイ!◆AXLとブライアンさんの「Catcher in The Rye」

【前提】
私はひじょーにいろいろ無知で、つい最近まで「フレディ・マーキュリー」という名前も見た目も「Queen」てバンドも知りませんですた。
ついでに「Guns n' Roses」は名前だけ知ってたけど、「アクセル・ローズ」という名前も知りませんですた。
ここ数ヶ月ではすごい勢いでQueen祭り状態なのですが、フレディ→Queenの人→追悼ライブ→アクセルという流れで、やっとガンズに辿り着きました。

ていうかそもそもQueen全曲を制覇してない状態で、フレディ追悼ライブ映像も拾い見してた感じだったのですが。
フレディの死に痛ましい顔を隠し切れない感じのメンバーの演奏をバックに、漏れのパフォーマンスはサイコーだろ!」とか得々としてるように見えるいろんな人達(実は各々名立たる人達らしい)の中、アクセルだけがやたら真剣な目ですごい真正面から歌ってたように感じられたのですた。音外してたけど。
そんで、この人はほんとにフレディを偲ぶために来たんだ、とか、魂込めて歌うタイプの人だ、とか思って好感をもって受け止めた後、はじめてGuns n' Rosesのボーカルのアクセル・ローズさんだってことを知ったという経緯ですた。


それでですね。すごく知りたいのは、そのアクセルさんのニューアルバムのことです。
かなり切実です。つか、やたら気になって仕事が手につかない(笑)。
具体的には以下。

.
.
【今の悩みというか知りたいこと】
昨年末に15年ぶりくらいにやっと出たという「Chinese Democracy」ですが
その中に「Catcher in the Rye」つうこっ恥ずかしいタイトルの曲があってですね(サリンジャー厨の私は既にここで敗北)、何とブライアン・メイさんがレッドスペサル携えてテイクに参加したそうなんですが、アルバムではブライアンさんの音源使われなかったらしいんですお。




ブライアンさん参加版のデモ音源。


以下、ガンズのファンサイトにあったんだけど

.......................ブライアンさんのコメント↓....................................................

■ ブライアン・メイ (Queen)
「そう、"Catcher In The Rye" はいい曲だよ。リークされてるのを知って、ちょっと驚いたよ。何年も前なのに……。一体、誰がリークしたんだろ? そう、僕がギターを弾いたんだよ。アクセルとプレイするためだけにLAへ飛んだんだ」
「興味深く、見守ってるよ。あの曲は大好きなんだ。今でも新鮮だよ……。まず最初に、あのヴォーカルに度肝を抜かれるよ。僕たちが長い間、恋しがってたものだ。アクセルは、最高だよ」

("Catcher In The Rye" に彼のプレイが収録されないことをBrianmay.comでファンからの投書により伝え聞いて)
「そうか…、知らなかったよ。ありがとう。そう、残念だな。結構、力入れてたし、誇りに思ってたから。でも、アクセルがいまのメンバーを反映したアルバムにしたいと考えたなら、理解はできる」
......................................................................................................


ブライアンさんも、それはすごいがっかりしたようです。
読んでて、ブライアンさんが肩をがっくり落としてる姿が目に浮かびますた。
私もがっくりしますた。



てゆか、友達がほとんどいない(らしい)アクセルにとって、ブライアンさんとエルトン・ジョンは、穏やかかつ暖かな目で迎えてくれる大事な存在だと思うんですが、これはアクセルとブライアンさんの交流には影を落とさずに済んでるんでしょうか。
あと何でブライアンさん版を使わなかったんだろう(聴き比べてみたら、ブライアンさん版の方が出来いいと思う)と思いますた。

一応今わかる限りでは、この曲の最初のスタジオ収録は1990年らしいので、「そりゃ20年近く懐ってれば手を入れてしまいたくなるのは人情だろ」っていうあたりが妥当なラインかな、とは思うのですが、実際のところは何らかの事情があったんでしょうか。

Queenはアクセルの敬愛するバンドだそうだし、あのブライアンさんが喜んで参加してくれて、しかも曲の出来やアクセルのボーカルを手放しに誉めたりして、ついでに(あの完璧主義な)ブライアンさんが力を入れて弾いた自信の一品だったりとかすると、アクセル的にはとっても大事な音源になるんじゃないかと思うんですが。


なんかアクセルの半生とか調べていると、いちいち他人事とは思えないアイタタな有様でいちいち身につまされる(笑)ので、ブライアンさんの心痛やアクセルの交流事情について気が気じゃありません。


誰かこの辺詳しい人がいらっさったら教えてください。



ちなみにまあ無理だと思うけど、エルトン・ジョンが同席するとアクセルはとっても心穏やかなようなので、いっそのことアクセルの精神安定用にガンズ(現在アクセルひとりぼっち状態らしい)のメンバーとして迎えるとすごく資源の有効活用ができるんじゃないかと思いますた。
posted by deco at 02:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽ネタ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読み返してみて、正直何もわかってなかったと思った!
「あのブライアンさん」じゃなくて、「呼ばれたらわりと気軽に出かけていくブライアンさん」だった(笑)。
んで、没の理由もなんとなく自分の中では推察できたんだけど、せめて間にバケツ→ロビンとか通訳が(ry

だけどブライアンさんは夢見がちというかほんとにアレな人なので、がっかり度は推し量れるような気がします。妹萌え同士だし、交流が続いててくれるといいなーとほんとに願うのでした。

あ、コメレスしてねー(日記本文のあちこちでも文章変とか思ったけど、日本語不自由な時にはレスっちゃいかんと思っててこんな有様に
Posted by deco at 2010年03月16日 03:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。