2006年06月11日

時をかける少女★細田守版

公式サイト
観に逝くしかない。

個人的には原沙知絵じゃなくて原田知世にやってほしかったなー、というのはまあ誰もが思うことじゃないかと思うけど、だからこそまあどれみさんの『どれみと魔女をやめた魔女』(これも細田)のキャスティングはむっちゃ貴重だっていう感じなのかなー。

しかし禎本絵がアニメになるとさりげなく細田チーム絵(っていうのが実在するのかわかんないけど、細田演出の時はわりと同じような絵柄におさまってる気がするから)というかデジ絵っぽくなってるのにはちと笑いました。
色指定と光の使い方なのかなー。

桃栗三年柿八年。
posted by deco at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梨の馬鹿めが十八年

細田さんフリーになってたのか。
Posted by うさお at 2006年06月11日 11:33
細田臭がすばらしくて泣きそになりますた。
動画も色も細田さんでわしは嬉しい。
貞元さんの原型があまりないのが苦笑ですね。

ホント、見にいくしか!
Posted by 福澤あゆみ at 2006年06月11日 22:58
>うさおさん
確かジブリ入りした時じゃなかったでしたっけ泣。
『愛のためいき』は筋少版で先に知ったので、大林版『時をかける少女』が元ネタ(しかも台詞まで…)だったと知った時には、驚くやら呆れるやらでした。でも原田知世かわいかったっす。

>あゆみさま
細田臭しますよね!泣きそうになりますよね!
あゆみさまならそう言ってくださると思った!
きっと劇中の空気も細田臭むんむんなんでしょうねー。楽しみィィィ。(禎本の立場は)
Posted by deco at 2006年06月14日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。