2005年02月13日

ジュピターには何時に着くんだ?

というよりジュピターでシベリアへ旅立つのですが。
そして3日後に私は甦るであろう。.
.
とかわけわからんこと書いてますが、要は夜行バス「ジュピター号」で東北方面の友人宅に遊びに行って来るだけです。

んで、冬といえばSherbetsの『SIBERIA』で、シベリアってそのせいで、心が疲れた時とかに時折猛烈に行きたくなる場所なんですよ。まあ例によって、「心の中にだけある、現実にはどこにもないシベリア」なんですが。
んで、目的地がちょうど雪一面の寒い場所だというので、私の中でシベリアへの旅とか名付けて喜んでるわけです。ちょうど夜行バス初体験一人旅で、その辺の心細さもいい感じといったところです。


学生時代、現実空間に煮詰まると貯金を全部遣って日本語も英語も通じない国にフリーツアー取って出かけて、一人言葉の通じない街中を当ても無く歩き回っていたこととかを思い出したりします(掴まりそうなところには行かなかったヨ)。今じゃ金銭的にも時間的にももう無理なことですが。
そんな心細さというか、一人きりになってしまった感覚って、不思議と私を癒してくれるのですが、夜行バス体験が何となくその代替になってくれそうで楽しみです。そして、最近籠りっぱなしで友達とゆっくり語ったりしてなかったので、着いた先に迎えてくれる友達が居てくれることも、今回はすごく嬉しいし楽しみな感じです。
ほんとはもう一人一緒に行くはずだったんだけど、体調崩してリタイアで残念。3人で話したいこととかあったんだけどなあ。
またの機会があることを願いつつ、リタイアした友達はとりあえず体調回復につとめるように。


ちなみに仕事用にノーパソ連れていくので、運がよかったら更新してるかもですが、ひとまず帰宅までさようなら〜。

posted by deco at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。