2006年07月08日

胸糞悪い親子ですね◆映画『ゲド戦記』関連

父・駿監督が「ゲド戦記」映画化に大反対だったけど初めてほめた

だそうです。.
.
念のため元記事コピペ。


 スタジオジブリの最新作アニメ映画「ゲド戦記」(29日公開)の完成披露会見が6日、東京・六本木のグランドハイアット東京で行われた。宮崎駿監督(65)の長男・宮崎吾朗監督(39)のデビュー作品に、反対していた駿監督から「素直な作り方で良かった。ホッとしました」とエール。さらに「ハウルの動く城」と同規模の約50か国での世界公開が決定。韓国では異例の字幕版での公開も決まるなど、破格の船出となった。

 ことごとく対立、昨年8月から口をきいていなかった父・宮崎駿監督から激励メッセージが届いた。デビュー作の完成披露会見で鈴木敏夫プロデューサー(57)から報告された。

 「素直な作り方でよかった。ホッとしました」駿監督が自らの作品すべてに影響を受けたと公言するル=グウィン原作の「ゲド戦記」。映画化が決まり、息子がメガホンを執ることに駿監督は大反対。「協力しないし、冷静な意見を言うことができないから見ない」と話していたが、6月28日の初号(スタッフ向けの内覧会)を観賞。1日にスタッフにコメントを寄せた。

 「3日間、考えて考えて本当に一言だけだが…」と前置きしながらのコメント。父親のエールを伝え聞いた吾朗監督は「3日間、メシがのどを通らないくらい、相当悩んだけれど(コメントを)聞いて、最後までやってよかった」とあこがれの世界の巨匠からのお墨付きに安どした。

 世界の均衡が崩れつつある時代に、王を殺して国を捨てたアレン(岡田准一=25)が、大賢人ゲド(菅原文太=72)と出会い、ともに旅をしていくストーリー。「千と千尋の神隠し」で釜爺を演じた菅原は「オヤジの作品のときより、3倍くらい熱心にやらせてもらった、作品の出来も3倍だと思う」と絶賛。岡田も「この作品にかかわらせてもらって光栄」と喜んだ。

 ジブリの最新作ということで、海外も早くもヒートアップ。「ハウルの動く城」と同じ約50か国の世界公開が決定。韓国では8月10日に公開されることが発表された。韓国では海外アニメはほぼすべてが吹き替え版で上映しているが、岡田が属するV6の大人気もあり、字幕版での公開も決定。まさに順風満帆のスタートとなった。
(スポーツ報知) - 7月7日11時3分更新



「安堵」って字すら今は「安ど」って書かないと読めないですか。かえって読みにくいんですが。ていうか公的に文化レベルを下げたら、それはもう戻らないと思うんですけど。読者も、読めない字は辞書なり何なりで引きながら覚えろよと。ああ、どんどん愛する日本語文化が壊れていく…。



ま、日本語問題じゃなくて、『ゲド戦記』の話ですよ。
「いい加減他人の褌で相撲取るのやめろよジブリは」、と思ってた矢先の『ゲド戦記』で、それを知った時には、私としては村上春樹が『ライ麦』邦訳しちまった時と同じくらい激怒したのですが。

つうかファンタジーというジャンルを愛している人間にとって、『ゲド』って大事な金字塔のひとつで、そこに手を触れていい人間って自ずと限られると思うんですよ。『指輪』も『ナルニア』もそうですが。
ともかく、これらを自分のものに換骨奪胎するような製作者は、ファンタジーを愛する人たち全員に呪い殺されると思うのですが、一般的に善良なアニメ制作会社とされてるジブリだったら大丈夫なのかしら笑。


や、リスペクト笑だのパロディだのという、原作へのそれなりの敬意を伴った創作行為には、別にいいんじゃないか、と思うのですが、原作者の顔の上に自分印をべったり押して、あたかも己の制作物として喧伝するような制作スタイルを取る輩は大嫌いです。
オタク界で宮崎駿や押井守が嫌いだというのは禁句に近いそうですが、それが本当に禁句ならば、そんなオタク的現実やオタク世界そのものが大嫌いです。私はオタクだけど、だったらオタクじゃなくていい。


んで、しばらく息子と絶縁で、公開間際にお祝いメッセージとか、お手盛りイベントもいい加減にしてくれよな、と反吐が出る思いなのでした。
うさんくせー。


誰か私以外にもこの親子を胡散臭いと思う人って、マジで一人もいないんでしょうかねー?



posted by deco at 20:55| Comment(14) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トトロだけは例外。イトイの声にヤられた
けど、他のはぶっちゃけどうでもいいや。
ヘドの出る作品見るぐらいならダイバスター放映分マラソンするし
Posted by タクロウさん at 2006年07月09日 00:24
どもっす。
トトロとぱんだこぱんだは、別の意味できもいです。ま、本人が「自分はペド」宣言するなら構わんって感じだし、見なければ済む話ですが。

ゲド、勿論観ませんよ。観て批評とかそういうレベルじゃなく、今まで他人の作品を換骨奪胎し続けた制作会社がその色満載で制作し、監督は息子とはいえ、その会社の顔がオケーを出した作品なわけですから、内容も推して知るべしって思います。

ま、宮崎と押井については誰も辛辣なことを書かないので、隙間商売(別に利益出ませんが笑)で、隙あらば言い張ってるだけです。

ダイバスターが何かわからず申し訳ないんですが笑、面白い作品を熱心に探さなくなったら、どんどん時代から取り残されてきました。ヤヴァイ。
Posted by deco at 2006年07月09日 01:14
いわんとしてること
なぜ怒ってるかわかりますよ〜

最近の安易なハードの乗り換えもそうですけど
他人の褌で相撲は今じゃ当たり前になりましたね
皆インキンになればいいと思いますw


パヤオの息子が
まったく無名の製作会社立ち上げて
ゲド戦記作って公開して
パヤオはそれすら知らなかった、というなら
まあまだ見ようかなと思いますけどね

あと他人の原作でアニメなり漫画なりは
別にいいと思いますし、真っ向から勝負なら
地震をもって公開すればいいと思いますが、
すべってもつまらなくても原作のせいに
すんなよとはおもいますね

パヤオのキビシイポーズはむかつくかも
あざといかな
Posted by いやいや at 2006年07月09日 02:19
>いやいやさん
はじめまして?

>皆インキンになればいいと思いますw
すごいウケました。何故インキン笑?! …すいません。その手のネタ好きなんです。

>パヤオの息子が
>まったく無名の製作会社立ち上げて
禿同です。
いや、ジブリに金落としたくないから、TV放映待って見るかも笑。

>あと他人の原作でアニメなり漫画なりは
>別にいいと思いますし、(以下)
私も別にそれ自体に反対しているわけではないんですよ。ただ、原作の知名度で売り方含め色々決めるなとか(笑)、最低限原作や原作者の存在を尊重してほしい、というか。
ましてや「売れなければ原作のせい」なんてひどい話までは知りませんが、マジ論外ですよね。そのセレクトからそいつの仕事なんだから。
Posted by deco at 2006年07月11日 01:16
はじめましてですよ〜

>インキン
他人の褌で相撲を取る、ということからですね
他人の水着とか下着借りるとなるっていうじゃな
いですか、インキン。
なんで借りた奴はそれはいてインキンになれ、という揶揄です。
私は分野が違いますがdecoさんの製作者としての姿勢は尊敬します 濡れたと言ってもいいでしょう。なのでつい書き込んでしまいました。
私たちもインキンにならないように誇りをもって
頑張りましょう
私は濡れたので下着を替えてきます
Posted by いやいや at 2006年07月11日 20:38
>インキン
うわあ、裏付けまである!すごい!
今度私も使わせて頂いていいですか?

んで、他人から何もかも借りて相撲を取ると、水虫やワキガになったりするんですね(ちょっと大興奮)!たまらないっす!

>インキンにならないよう
禿同です。いやいやさんのお仕事にも興味ありますが、インキンには気を付けてお互いがんがりましょう★
Posted by deco at 2006年07月11日 23:05
えー、禁句なの? 宮崎ツトム改めハヤオ嫌いだけど?
作品は別としてもね。

でもおれたちのルパンは返して欲しい(爆
Posted by peter at 2006年07月12日 18:01
お下げ好きはよくわかったから(笑
まあおれたちのルパンは返してほしいですわな。大隅ルパン。
Posted by deco at 2006年07月12日 20:23
お下げはいつふくの清涼剤だぞ(笑い
Posted by peter at 2006年07月12日 22:48
あ、私ツインテ派だから(笑
Posted by deco at 2006年07月13日 00:12
ツインテもよい。
しかし実は一番すきなのはポニテなのだ。
Posted by peter at 2006年07月13日 21:20
プレーンなポニテってそういえば最近あんま見ないねー。

ところで結婚した夫がホモだったら、妻は死ぬほど悩むものなんだろうか?今日の『必殺仕置屋稼業』でそういうシーンがあって。
これ幸いと、面白可笑しく観察ブログ日記とか作ったりすると思うんだけどなー。
Posted by deco at 2006年07月13日 22:31
いまさらですみませんが、
他人の土俵で褌を取るときついですよね。
Posted by ごめんなさい at 2006年07月17日 22:34
>ごめんなさいさん
あ、ちなみに相手の褌を取ると勝ちらしいですよ!
永井豪がわざわざ相撲協会に電話して確認したらしいです。素敵。
Posted by deco at 2006年07月18日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20472425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック