2006年08月18日

40頁あたり消しゴム1個

なんか暑気のせいもあって胃が痛いです。
ちゃんと気の利いたレス考えて付けよ−とか思ってたら、頂いたコメントが溜ってしまった。悪気はないですすいません。コメント嬉しいです。

私自身がそそっかしいせいもあると思うのですが、私の日々を逐一見ている人からは故意か性格に問題があるのでは、とか思われるレベルで面白いくらいトラブル続きな日々なのがでこくーるの日常です。ま、疲れるけど退屈はしないよ。
そんな感じで玉突き状態だったここんとこのトラブルもだいたい一段落して、ようやく作業スパート期に没頭できる感じなのですが、トラブル分遅れているのが不安で胃に来ていると思われます。思えば卒論とかの提出間際もいつもこんな感じだった。

はい。体力に比例して精神力弱いです。
最弱です。

でも職場で2週間くらい完全シカト座ってるだけが仕事みたいな集団虐め(実話)に耐え抜くよりは全然楽なので、この仕事続ける構えです。押忍。
.
.
ちなみに、昔はなかなか減らないな−とか思ってたらいつの間にか新陳代謝の時期が訪れる存在だった消しゴムやサインペンですが、絵を描いてると、だいたい40枚程度描いた頃に1本消費するらしいことをハケンしました。
それハケンした時には、ちょっとした感動をおぼえた。
なんつうか、グリムとかの話に出て来る小人さんがあらわれて作業してる瞬間をハケンしたような感動に近いと思うんですが、ニュアンス通じるでしょうか。
これはマジ楽しいハケンだった。わくわくした。

あと、昼夜構わなくなってくるというか、頭が働いてる間はいつまでも作業やってて、どこからどこまでが一日なのかわからなくなってく感覚も結構楽しいです。止まった時間の中に閉じ込められてるような感覚がするよ。一応別のお仕事の締め切りがこまめに入ってるので、日にちは把握できるよう気をつけてるけど。
でもひたすら作業に没頭して(といってもすごい超覚醒な脳らしいので、すごいこまめに気を散らしながらなんですが)ると、今回ではもう盛り込むには間に合わないけど隠しとしてでも絶対必要なピースとかもう一つ上からの全体像とか、自分のやってる作業の自分内での位置付けとか、いろいろ面白いものが走馬灯のように見えてきたりするのも楽しみのひとつです。これは脳のどういう働きなんだろうなー。やっぱ卒論とかの時にもそうだったし、それをざっとでも書きとめておくとすごい収穫なんだと思うんだけど、論理というより絵というか身体感覚に近いものとして浮かんでくるので、後でメモ見ても何のことだか割と忘れてる笑。何かを垣間見た感覚だけ残ってる。
これで作業が間に合う実感さえ持てれば、こういう状態を心おきなく楽しめるんだけどなー笑。


本当に大事でたまんなかったリングが、直しによって駄目になっちゃって返品処理になったので(なんか職人の意地で、直しに再チャレンジして、それで許せる範囲なら引き取らせてくれるそうだけど、そもそも完全返品返金だったしそれが決まった時には想像以上にショックだったので、その場合の引き取り代とかがどうなるのかを聞き忘れてしまった)、かわりに同時代のシグネットリングをオク買いしました。もう1個リングあるんだけど、毎日つけてると傷むかなーと思って。
しつこいですが、思った通りのものが来る保証が大変薄い上、ストア出品でも怪しい品だったり返品認めなかったりする場合が多いので、安心を求めるなら日本の店舗で買うのがやっぱり無難かと思います。しかしオク買いだと日本のディーラーさんを通すより最低3倍は安く入手できます。値段なりだと割り切れるなら、これもひとつの方法かと最近は思うようになりました。
でも一応レプリカを作りにくそう(または作ったとしてもかなり手間がかかりそう)なデザインで、ギャランティも永久保証、本物でなければいつでも返品可能を謳ってることを確認して買いましたが。
今回はゴールドで、暇ができたら成分確認するつもりなのですが、ずっしりと指になじんでいい感じです(これでサイズが大きめじゃなければ理想的)。私にはゴールドが禿しく似合わないことがわかっているのですが、純度の高い古代のものなら何とか似合うことがわかりました。長い時間を経て、色が自然に沈んだ感じなら。一応このリングの色も指に馴染んでいるので、そう新しくはないだろうという自分判定なのですが、リプロならリプロでもまあいいや。
モチーフはTycheという未来を司る女神で、運命の三女神の糸車の上に乗っかってる場合もあるそうな。フォーチュンかあ。つまりカレンじゃん笑。

いいよもう、という感じで何度も疲労したので、しばらく打ち止め感のあるアンティークジュエリーですが、普段使いにできるリングは何だかついいつも探してしまいます。数は要らない。すごく気に入ったものがふたつかみっつあればいい(一つだと、ただでさえ古いものに負荷をかけ過ぎて状態を損ねることがわかったから)。なんでリングなんだろ、とか思ったのですが、何か、自分と相性がいいリングは、自分を守り、支えてくれる気がしていることがわかりました。
身を飾るというよりは魔除けとかお護りアイテムな位置付けで、自分が結構現代人じゃないことがわかりました。


どうでもいい話題でにんとも。
posted by deco at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22515488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック