2006年10月12日

アブラクサスのインタリオがほしい!

いや、半年以上前に海外オクでアブラクサスのインタリオを見つけたのだけど、余りに細工がいい(=後代のリバイバルの可能性あり)のと人気集中していることでちょっと躊躇い、僅差で逃してしまったのでした。
その後、それより出来がよくないアブラクサスはほんの時たま見るんですが、いつも人気集中する上に、先日まで籠っていた間に数点出ていってしまったようでした。

みんなそんなにグノーシス神が好きなのか!

ちなみに私はその異形がラブリーで一目惚れして、一度逃したそいつを追い回している次第です。

アンティークとしては、このモチーフって使う石に凝ってるわけでもないし、彫りが緻密なわけでもないんで、そんなに価値はないんだろうなーとか思うんですが、自分が気に入ったモチーフが必ずしもアンティークとしての相対的価値を伴ってなくてもいいんじゃないか、とか、アブラクサスの画像(諦められずに取っといてある)を見ながら思うのでした。

ちなみに色々あったアンティークジュエリー屋にていつか欲しいと狙ってるものも、それぞれその店イチオシの品じゃないし、ジュエリーじゃないし。

そういえばようやく気温が下がってきて、薬疹もおさまったので、アンティークを身につけられる季節がやってきました。まあ毎日駅前に仕事しに行くだけの生活ですが。
posted by deco at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。