2006年12月29日

やさいのたんじょうび

やさい(42)ハピバス。

どうでもいいけど、いまいち馴染めないな−と思ってた『Jhonny Hell』、仕事中にオールシャッフルで否応なく聴いてるうちに、すごくいいような気がしてきました。
「Green jerry」とかすごいかっこいいし。なにげに耳に飛び込んでくる歌詞にはうっかり涙腺やられて、涙ぐみながら仕事してた有り様だったし。そんで、結局やさいの歌で私の大部分は生かされてるってしみじみ思ったりしたし。

…まあ、またしてもやさいの勝ちだったわけです。
42歳のことしも永遠の少年のまま、私らのハートをぶち抜く音と言葉を届けてほしいものです。どんなにわかりにくくて遠いところに投げても、ちゃんとキャッチするから。
posted by deco at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅井健一関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。