2008年03月04日

喫煙者としてはちょっと…◆またたばこ規制要望ですか

たばこ税2倍に、日本学術会議が国に規制を要望
だそうです。
以下記事本文。.
.
 日本学術会議は4日、国に対し、たばこ税の大幅引き上げなどを柱とする、強力なたばこ規制策を求める要望書を提出した。


 たばこは、がんや心臓病をはじめとする深刻な健康被害を及ぼすことから、世界保健機関(WHO)が、包括的なたばこ規制に取り組むための枠組み条約を2003年に採択。わが国も批准しているものの、男性の喫煙率は欧米先進国に比べ依然高く、対策は立ち遅れている。

 「脱たばこ社会の実現に向けて」と題した要望では、欧米先進国に比べ半分から5分の1程度のたばこの税負担(1箱当たり約189円)の、約2倍程度の引き上げを検討すべきだとして、値上げの影響による需要の低下や税収の変化を試算した。それによると、年間のたばこ消費量は現在の2700億本が4分の1減少し、喫煙者数は最低でも200万人以上の減少が見込まれた。一方、税収は現在の2兆2000億円から約1兆2000億円の増収につながるとしている。

 要望ではまた、たばこ自動販売機の設置禁止、たばこの箱に書かれる健康被害の警告を諸外国並みに写真入りなどでわかりやすくすることなどを求めている。

(2008年3月4日14時37分 読売新聞)



ヘビーの立場から言わせてもらうとですね。


あのさ、分煙けっこう進んでるじゃん。
それでもまだ不満なわけ?

確かに欧米諸国から比べて立ち後れてるとかいうけどさ、パブの中でも煙草吸っちゃ
いけないことで店も被害受けてるらしいし、結局店の前の空き地にオーダー持ち出し飲食オケーにすることで、屋外喫煙飲酒ってことで何とか間を取ってる店もあるらしいよ。近所のバーの主人に聞いたけど。
別に欧米の一般人全員が「意識が高くて」喫煙をやめてるわけじゃないってことが何となく想像できる光景じゃん。


んで、最後の部分の「増税が見込まれる」ってところがすごい心憎いわけだけど、
政府側も要は税収源にしたいんでしょ。
喫煙者の払ってる税金で結構まかなえてる部分ってでかいと思うんだけど、それでいてこれ以上喫煙者が迫害を受けるのはちょっと納得いかない。
「これ以上税金分の値上げが実行されたら、いい加減馬鹿馬鹿しいからいっそ煙草やめるよ」って声もよく聞くんだけど、たとえば喫煙者全員が一斉に煙草やめたらその見なし税収も皮算用に終わるわけですね。そうなったら、そのツケを国民はどういう形で被ることになるんでしょうかね。食品から高級品まで平たく消費税増税な方針を一層推し進めるわけでしょうか。いっそ平等で気持ちいいですよね(全然平等じゃねえっつの)。

ま、国家のあれやこれやの無駄遣い分の幾ばくかは喫煙者が否応なく支払ってるってことも、ちょっとは思い出してから迫害してほしいものですよ。


posted by deco at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀レスですが

煙草の煙の大部分は目で見えません
日本の飲食店等のほとんどで行われているような、ちょっと席を離して衝立を置いたような分煙では、受動喫煙の防止に効果がありませんでした
駅にあるようなプラ板による密封型の喫煙所ですら防ぎきれないようで、分煙→禁煙は必然ではないかと思います

増税について
煙草の税収より、煙草によって発生する病気にかかる医療費の方が大きいようで
差し引けば喫煙で国庫を圧迫してることになります

日本以外の先進国での喫煙率については「意識が高くて」ではなく、喫煙のイメージが「貧困層」「低学歴」「ダサイ」で定着したからと言われています
身体に良くないというのは建て前で、吸ってるのがバレると社会不適合者扱いされます
Posted by anonymous at 2009年04月01日 21:35
コメ、ありがとうございます。

なるほど〜。
タテマエなのですね、身体に悪いとかそういうのは。


個人的には、「煙草の世界的普及もまた、今一番ヒステリックになっている白人社会がかつて行ったことなわけだが、そこをどう思うのか」と当の白人社会には問いたい気持ちが強いわけで、よく喫煙テーマで腹を立ててるのもひとえにそこにあります。


現在はぬっちゃけヘビーなので、嗜好品として取り上げられたくない、という気持ちが勿論強いわけですが(笑)、非喫煙者だった頃のオヤジ層のマナーの悪さにはマジ切れしてました。
だから、煙草嫌いな人が嫌う気持ちはよく理解できるのです。
ただ、どこまでもヒステリックな反応をされると、ちょっとなー、と思ってしまう気持ちは正直あるし、日本でいうならば、泥酔者に対する寛大さについてはどうなんだろう、と思ったりするです。
Posted by deco at 2009年04月14日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。