2006年06月09日

『涼宮ハルヒの憂鬱』のOP◇そしてラルクのTETSU歌

ほんとは熱出したせいで、納品まで少し時間を頂いた駄目なでこくーるですがこんばんは。

なんか昨日の懊悩日記が「あんな惨めなもんどうして書くんや!」と家族友人に総タコりだったのですが、もう既に24時間経過しちゃってて、記事消す方が不自然なのでそのまんまにしておくことに。
いや熱出て気弱になってたのよ。
せめて別のエントリで上塗り。


家族がパソで何やら物凄く出来のいいアニメOPを観ていて、曲がラルクの『LINK』だったので、「これハガレンにも使われたそうだし、ラルクの曲つうかTETSU歌ってアニメと相性いいのかなー」と問うたところ
「いやこれ、曲に合わせて誰かが映像を編集したんだよ」といわれました。
絵の方は『涼宮ハルヒの憂鬱』つうアニメだそうです。続きを読む
posted by deco at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

客多すぎてトイレ限界、閉店繰り上げ…岐阜の大型店

いや昨日にはうpろうと思ってたんで微妙に時期遅れなこの記事続きを読む
posted by deco at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ああ両手に溢れそうな想い出たち◇Hyde『FAITH』のこと

Hydeのソロ3枚目、『FAITH』の話題です。

いや発売まだなんで(単にAmazon注文してるから遅れてるのか?)視聴で聴けるぶんしか聴いてないんですが。
なのでというか後述するけど、タイトルはラルクの「pieces」の一部なのですが。
Yahooのトップからインタビュー載ってて読んだんだけど、先日なんかのインタビューで、ラルクの方ではあんまりイエスとか信仰関係の歌詞を書くなと言われたこと(←ラルクファンの親友さん情報)前提で言ったとしか思えない「こちらはソロなんで、(ラルクの)メンバーの方々には嫌がられないんじゃないかと」みたいなことを言ってたのとけっこう重なりを見せてました。
んでちょっと面白かった。
ちなみに画像はたいへん愛らしかったので、ギャラリーからもちろん保存しました。
続きを読む
posted by deco at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ホラー物で怖かったことがない

2個目のエントリですが、あまりに頭わるくて恥ずかしくなってきたので、なかったことにしようと思います。
頭悪くてすいません。続きを読む
posted by deco at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

SSTV Sherbets特集を見ていろいろ思った(センチメンタルに)

基本はやさいやSherbetsのことなんだけど、半分彼らの語る言葉を聞きながら自分の仕事について思ったことだから、どこにカテゴリ分けしていいのかよくわからん笑。
ていうか、自分に向き合う羽目になるからやさいの音楽や言葉はスリリングだし怖い笑。

ええと、今日のSSTVでの特集は「Sherbetsの軌跡を振り返る」という主旨で書いてあったので、それぞれの代表的な曲のPVとか流すのかな、とか思ってたら、喋りが大半でびっくりしました。続きを読む
posted by deco at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

私の漫画は果たして本当に萌え系なんだろうか

いや最近『まんが 防衛白書』でぐぐってみたりとかこのサイトへのアクセスの痕跡を見てると、「『まんがで読む 平成17年版 防衛白書』が萌え化」とか書かれてるのを時たまみつけてマジで頭をひねっていたんですが、こんな禿しく萌え絵で埋めつくされてるサイトさんとかでわざわざ記事で取り上げて下さってるのを発見すると、私の絵は本当に萌え系なのかとか勘違いしてしまいそうです。

だってだって昔の仕事先では脱力系とかへな絵とか言われてたわけで、どっか(忘れた)に営業かけたら「ぬっちゃけ萌え絵が欲しいんだよねー」とも言われ、現状も萌え絵が描けず頭抱えてたりもしてるわけで、そんな私の絵が「萌え」とか言われてると思うと正直非常に動揺します。何か悪い冗談としか思えん笑。
続きを読む
posted by deco at 19:10| Comment(11) | TrackBack(3) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

宮崎駿のクズ野郎が『ゲド戦記』をいじり回す件について

しかもジブリの森美術館だか何だかの館長やらせてる息子に監督やらせて映画化だそうな。
「パパー、漏れ映画撮りたいんだけど」
「よーし、それじゃあ『ゲド』なんかどうだい?」
こんな感じ?
監督業って世襲なの(しかも一本も自分で作品作ったことのない人間に)?
少なくともジブリではそうなの?

なんでも本国で映画化された自作品の出来がすさまじくひどかったそうで、原作者のル・グィンも頭かきむしってるそうだけど、その傷心の隙を狙ったんだろうか。今回は許可取れたそうだけど、なんでも昔一度断られてるそうだから(w。


いや別件で忙しかったので自分でニュースソース当たったわけじゃなく、小耳に挟んで怒り狂ってるだけなので、誤りがあったらすいません。続きを読む
posted by deco at 09:21| Comment(3) | TrackBack(1) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

これはもう愛なのかしら★ブッシュたん米中会談こぼれ話

単なる記事紹介なんだけども、そういうのどこに分類してたか忘れた。

とりあえずCNNのサイトの「こぼれ話」でハケン。

質疑打ち切り急ぎ退出…しようにもドアが ブッシュ氏

ブッシュたん1続きを読む
posted by deco at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

お洋服に関するTPO

今日は仕事関係の打ち合わせに外出しました。
続きを読む
posted by deco at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

慣用句?『ケツの穴が小せえ』について考察する

最近『アナル画像集』なるとこから宣伝トラバ連続攻撃受け中のでこくーるですこんにちは。
つうかこの手の風俗トラバは無差別攻撃つうか、全く関係ないサイトに貼りまくってて殆ど嫌がらせとしか思えず、それって「宣伝」になってるんだろうか(つうかそれで集客できるんだろうか)、とか色々疑問があるわけですが、せめてもっと微妙に本文とリンクしていて嫌な感じのタイミングを狙って貼るくらいの小技をきかせてほしいものです。

続きを読む
posted by deco at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

夢の中で見たあの人の声に包まれていたい◇神坂智子『T.E.ロレンス』を巡るとある真相

ていうか、ちょっとmerinoさん聞いて下さいよ。

あのアラブの英雄つうかお調子者のロレンスのことを(神坂作品中で)最初に「オレンス」って呼んだ人つうか、目的のためならホモも辞さない件の人物なんですけどね。
え、誰のことだかわかんないって?
やだなあ一人だけ身綺麗なふりしないでほしいなあ。私なんかホモスキーの貴女にこの作品紹介されてまんまとアラブスキーになったようなもんじゃないですか。おかげで今でもアラブ圏での出来事は身に迫る思いで見守ってしまいますよ。んで、時たま本を開くと、この作品にはまっていた頃のあの恋にも似た激情が蘇りますよ。ああ、私はこのシーンで必ず涙ぐんじゃうんだよなあ、とか。あれは殆ど、私達の数少ない共通のホモ趣味青春でしたよね。そう。ハムディですよ。ちなみに貴女が描いてくれたハムディ&オレンスのツーショット絵がこないだ机の引き出しから出てきましたよ。
そんな懐かしさも、私が今日知ったショックな事実の前には…。続きを読む
posted by deco at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ヒーローの功罪を考える(またイエスのこと)(改訂版)

確かヒストリーチャンネルでパッツィ家とメディチ家とローマ教会三つ巴の権力争いをやってました。
個人的にはルネサンス期(↑のは最盛期に入る前だけど)の男子の衣類は可愛いなあと思って好きなのですが(女子のドレスより好き)、そんで何故か作りかけのまま出て来たという(おそらくイギリス製なので1800年代初頭の作品だと思われ)ルネサンス回帰風ブラウスを一着持ってるのですが、マトンスリーブとか呼ばれる大袈裟にでかくふくらんだ袖が可愛くてたまりません。もう、ギャザーの寄りっぷりとか半端じゃないの。
あの時代はこんなひらひらふわふわしたものを貴族のオヤジとかが着てたんだよなあ、とか思うと、ある意味罪な時代のような、全員そうならそれが当たり前で別に恥ずかしくないかもしれんとか、色々どうでもいいことを考えるのですが。
続きを読む
posted by deco at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

2005年08月07日

あたしは魔女じゃないよ★今さらエコエコアザラク

チャンネルnecoで佐伯日菜子たんの『エコエコアザラク』の再放送をやっていたので、ビデオだって持ってるつうのにまた観てしまいました。

ああ、なんて可愛くてきれいなの日菜たん。
日菜たん。それはわたしの青春だったわ。
…いまや2児のママだなんて…(とりあえず忘れよう)。

よく出来てるのは確かに『SEVEN』だと思うけど、私としてはやっぱ黒井家の過去話のダメさ加減が好きです。

ひなたん…(きれいなものをみてちょっと心が洗われました)。

続きを読む
posted by deco at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

It's a beautiful world

タイトルで『キノの旅』ネタだとか騙された人はご愁傷様です。
古いネタですが今更みつけたので。

『敵の兵士をホモに変える - 化学兵器の機密文書公開 米』続きを読む
posted by deco at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

「料理のまずい国は…」仏大統領が英米に皮肉★プーチンたんグッジョブなかんじで

世の中まだまだ楽しいですね。
ちなみにニュースソースは以下。
続きを読む
posted by deco at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「セックス教団」ザインの奇っ怪イベント潜入ルポ (夕刊フジ)

友達が「奥様、いかしてますよ(笑い」という謎めいた一言とともにこのURL送ってくれたので、ご紹介。続きを読む
posted by deco at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

わたしのおほしさま

私は星のモチーフが好きみたいです。
ファンシーグッズ系は駄目なんだけど。

また買い物話で恐縮なんですが。
最近金遣いが荒かったので、しばらく出費を控えようと決意したのだけど、その決意以前に取り置いてもらったベルトを、仕事ついでに引き取りに行きました。
続きを読む
posted by deco at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

やさいの季節がやってきました

といっても今回JUDEで、Sherbetsはまだ先なんですが。
しかも股締め切り2日前なのですが。
ガッデム、とか思ったわけですが、最近きれいなものをあんまり見れなかった日々だったので、根性でやさいの美声に会って来ようと思います。7/10横浜ブリッツ。続きを読む
posted by deco at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

大学生殺人事件が急展開「性奴隷の生活に耐えかね…」被告が裁判で仰天告白

いやー世の中まだ捨てたもんじゃないつうか、もう末期つうかな事件ですねー。
被害者の人には申し訳ないけど、腹抱えて悶絶してしまったよ。続きを読む
posted by deco at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | エセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。