2005年02月05日

さすが菅原文太じゃけん◇「太陽を盗んだ男」のこと

とかいっても仕事しながら横目で見てたつうか聞いてただけなんで、正確なストーリーわかってないんですけど。なんでもまだ太ってない時代の沢田研二がプルトニウムを盗んで原爆を作ってるうちに被曝してて剛毛がポトッといってるってことくらいしか。続きを読む
posted by deco at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

僕のままでどこまで届くだろう★ゲーム『マジカルバケーション』感想その1

少なくとも今週はわりと暇で、しかもGBAを人から借りたので前からやりたかった『マジカルバケーション』をプレイしてみる。
本日のタイトルはスピッツの『楓』からなんとなく(笑)。続きを読む
posted by deco at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

自分道について◇板垣恵介『バキ』に見る生き様に思いを馳せてみる

プライベートに使える時間は毎日更新が精一杯で、社会情勢とかすごい速さで動いてる筈なのに、もう色々完全に流れから取り残されてる。そして土日の飯時にはどれみさんの再放送を観る。それだけ。蝶まずい気がする。
そんな時には弱気になりがちなんだけど、心の支えになるのは彼らの勇姿なのですよ。
つうことで、『バキ』や強さに興味のない人にはどうでもいいエントリー。続きを読む
posted by deco at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

ついに登場!幻のヤマジュンゲーム☆「THE くそみそ」!

kusomiso.jpg


うわーすげーやりたい!早く出ないかしら!続きを読む
posted by deco at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

ウホッ!いい『中学生日記』(つうか…)◇感想文

観たの実は昨日の話なんですけど。
「なんかTVで再放送らしきものをやってて、途中から観たので何ていう回だったのかも知らないのだが」という、書評にはあるまじきお話なので、興味持った人は自分で調べて下さい(んな時間ないんで)。
ま、ともかく「NHK教育」の真骨頂というか怖ろしさを目の当たりにしてしまった感じだ…。つづき
posted by deco at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

夢の末路〜安房直子『夕日の国』書評〜

この、小さな頃から愛していた作品について語ろうと思う時、安房直子のあるジャンルの作品群に触れずには語れないと思うし、今それを語ろうとすると、どうしても先日ようやくTVでも小さくニュースで取り上げられたスマトラ島沖地震の被災者の子供達の失踪について触れずにはいられない。だから、この記事を「書評」にカテゴライズしてしまっていいものかどうか、自分でもよくわからない。
ともかく、今私の頭から離れないのがこの夕日の国のビジョンなのだから、話の切り出しとしてはもう仕方ないのだけど。つづき
posted by deco at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

言葉を舐めんなバカ〜『旅路の果て』書評〜

たまには知らない作家のものも読んでみようと思う時、手に取る決め手にするのはみなさん何ですか?つづき
posted by deco at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

赤い糸はどこまで続くの?〜『クロスロオド』1巻

エロを描いていた頃から、どこか病的な絵、病的な心象風景を持った作家だな、と思っていた。
この漫画を描いているOKAMAのことだ。
でも、私は(展開に詰めの甘さとかついて行けない部分を感じながらも)、この作家の持つリリシズムに惹かれていた。そもそもリリシズムなんて、ある方向に突き詰めれば病的な要素を孕むものなのだし。つづき
posted by deco at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ブッシュ馬鹿本いろいろ★大雑把な書評

隆太よ…ワシはもう駄目じゃ…。勝子やムスビを頼むのう。
あんちゃん!何を弱気になっとるんじゃ!
ええか、どうしても困った時には朴さんに頼るとええ…。
あんちゃん!女に振られたくらいで何じゃ!つづき
posted by deco at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

Such a sad feelin'…◇映画『スモーク』のこと

クリスマスシーズンに合わせた映画評。
でもあらかじめ予告しておくと、『スモーク』 というより『オーギー・レンのクリスマスストーリー』についての感想文と言った方がいい感じ。つづき
posted by deco at 21:57| Comment(6) | TrackBack(2) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすればいいのさ?〜『六枚のとんかつ』〜

講談社文庫から実際に出ている推理小説。マジですマジ。
つづき
posted by deco at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

…醜いってどんなこと? ◇桐野夏生著/『グロテスク』書評◇

「わたしはしんけいしつでそそっかしくて、なのにたいしょうにもよりますが、じぶんでもばかじゃないかとおもうくらいけっぺきしょうでかんぺきしゅぎです。みえっぱりだしぶんふそうおうなゆめばかりみています。そして…」つづき
posted by deco at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 書評とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。